Webマーケティングを学ぶならブログをすべき!身につくスキルを紹介!

この記事を読むメリット
  • ブログを始めるか迷っている方はブログを始めたくなる
  • 筆者がブログを始めて良かった体験談でリアルな感想が分かる

 

最近、更にWeb業界が盛り上がっているので

Webマーケテイングを学ぶべきなのかな

と感じている方が増えているのではないでしょうか。

しかし、

Webマーケテイングを独学で学ぶのは難しそう

と感じてしまいますよね。

 

実は、Webマーケティングを学ぶにはブログがとってもおすすめなんです!

 

本当にブログで学べるの?

と疑問に感じるかもしれませんが、本当に学べます。

 

実際のところ、Webマーケティングはほぼブログ運営で身につくと筆者は感じています。

そこで今回は、ブログで学べるWEBマーケティングのスキルについて解説します。

 

是非最後までご覧ください。

目次

ブログで学べるマーケティングスキル

さっそくブログで学べるマーケティングスキルをご紹介します。

ブログで学べるマーケティングスキル
  • SEO対策のスキル
  • ライティングスキル
  • アフィリエイト広告の運用スキル
  • SNS運用スキル
  • 分析スキル

これらのスキルについて詳しく見ていきましょう。

SEO対策のスキル

ご存じの方が多いかもしれませんが、SEOとは「検索エンジン最適化」のことです。

Googleの検索結果で、コンテンツを上位表示させるために行う対策のことを言います。

SEOって難しそう!
実際難しい!

 

と感じられる方が多いかもしれませんが、実際にブログを運営していると、自分のブログを上位表示させたくてたまらなくなります。

すると、

なぜ上位表示されないんだろう?

と改善点を自身で考え、SEOについて更に知識を深めることができます。

ライティングスキル

ブログを運営していると様々なライティングスキルが身に付きます。

ブログ運営で身につくライティングスキルの種類
  • SEOライティング
  • セールスライティング
  • コピーライティング

 

このように、ライティングスキルと言っても、様々な種類があります。

そして、それぞれの手法で役割が違ってきます。

 

SEOライティングは、検索結果で上位表示させるための文章を書くこと。

セールスライティングは、読者が商品を購入したいという意欲をかきたてる文章を書くこと。

コピーライティングは、「キャッチコピー」のように、読者を惹きつけて関心を持たせる文章を書くこと。

という感じで、

それぞれの役割に応じて、ライティングの種類を使い分けることが大切です!

アフィリエイト広告の運用スキル

ブログでは、広告を運用して収益化に繋げることができます。

 

アフィリエイト広告には様々な種類があり、

その中で自分が売りたい商品をブログを通して販売することができるのです。

そして、販売した商品の価格のうちの数%が自分の収入になります!

 

 人気のアフェリエイト




アフェリエイト広告は、設置する場所や、広告の種類によって、購入への繋がりやすさが変わってきます。

沢山見られているのにクリックされない

などの悩みが出てくると思うので、それを改善していくことでアフェリエイトの運用広告スキルが身に付きます!

SNS運用スキル

SNSで自分のブログに集客するスキルが身に付きます。

最近は、検索エンジンからの集客のみではなく、SNSからブログに誘導することが当たり前になっています。

 

SNSはブログと違った特徴があるので、その特徴を活かした集客ができるようになると、ブログの閲覧数もかなり上がります!

 

使っておくべきSNS
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube

これを全部使うのは難しいと思うので、この中から自分が使いやすいものを1~2つに絞って運営すれば十分です。

今ではほとんどのブロガーが、ブログとSNSの両方を運営しているので、

ブログだけでなくSNSも使えるようになっておくことが非常に重要だと言えます! 

 

羅列してみて気付いたけど、SNSって全部英語なんだね。

分析スキル

ブログで最も大切と言っても過言ではないのが、分析です。

ブログによる分析とは

読者がどのような行動をしているかを知ること

になります。

 

例えば、

・読者がどこから自分のブログを見てくれたか
・自分のブログを見た後、どのくらい他のページをみてくれたか

など、読者の行動を知ることでブログの改善点を見つけられるようになります。

 

人気の分析ツール
  • Googleサーチコンソール
  • Googleアナリティクス

Webマーケティングでは、問題点を見つけ、改善することが何よりも大切です!

是非自分のブログを運営して分析スキルを高めましょう。

ブログでWebマーケティングを学ぶときにやるべきこと

ブログでWebマーケティングのスキルが学べることはご理解いただけたのではないでしょうか。

それでは、実際にブログでWebマーケティングを学ぶ方法について詳しく見ていきましょう!

ブログでWebマーケティングを学ぶ方法
  • ワードプレスを使う
  • ターゲットを明確にする
  • 戦略を考える
  • 改善点を見つけて修正する
  • 継続する

ワードプレスを使う

理由
  • 多くの人や企業がワードプレスを使用しており、転職先でも使えるから
  • ワードプレスが使えるとWebライターなど他の仕事にも役立つから

 

ワードプレスとは、とっても簡単に言うと、「ブログを運営するためのツール」のようなものです。

 

ブログを運営するための他のツールはどんなものがあるかと言うと、

・アメブロ
・note
・はてなブログ

などなどです。

その中でもワードプレスは沢山の人が使っています。

 

そのため、ワードプレスが使えるというだけでブログだけでなく幅広く仕事にも活かすことができ、おすすめです。

 

ターゲットを明確にする

理由

ターゲットを明確にしなければ誰にも響かないコンテンツになってしまうから

 

初心者の場合がブログを始める場合は、

「絞り込みすぎているのでは?」というくらい、ターゲットを絞ってもいいでしょう。

 

初心者がブログを始める際におすすめなのは、「過去の自分に向けたアドバイス」をするつもりでブログを書くことです。

過去の自分が悩んでいたことを題材にすることで、読者の気持ちがよく分かり、より明確で分かりやすいコンテンツを作成することができます。

戦略を考える

理由

戦略的にブログ運営したほうが成長スピードが上がるから

 

例えば、

・このページで集客をして、別なページに流す
・このページで商品を購入してもらう

などのように、戦略的にブログを運営することで成長スピードが上がります。

ページごとに役割を与えることで、その役割を果たせているのかそうでないのかを判断するようになります。

 

そのページが与えた役割を果たせていない場合、どこに問題があるかを試行錯誤するため、自然とマーケティングのスキルが身に付きます。

改善点を見つけて修正する

理由
  • より読者の目線で考えられるようになるから
  • 改善点を見つけるだけでも勉強になるから

何事もやりっぱなしではスキルは磨かれません。

ブログを運営していると、必ず上手くいかないことが出てきます。

 

例えば、

・一生懸命記事を書いているのに検索順位が上がらない
・商品が全然購入されない

などです。

それには、必ず何かしらの問題があります。

そして、その問題を自分で見つけるのがブログの難しいところでもあります。

 

しかし、その問題を見つけようと努力することで、読者目線で考えられるようになり、より良いコンテンツを作成できるようになります。

結果を気にせずに運営するブログは自己満足になってしまうので、勉強するためにブログを運営したい方は、改善策を見つける事にも注力してみてください。

継続する

理由
  • 短い期間だとブログ運営の流れがつかみにくいから
  • 継続すること自体が価値になるから

ブログは結果が出るまでに、割と時間がかかります。

人にもよりますが、

記事を作成してから3か月後にやっと上位表示されるようになった

ということが結構あります。

そのため、ブログは最低でも半年は続けた方がいいです。

 

また、ブログは継続することが非常に困難です。

せっかくブログを開設しても、途中で諦めてしまう人も少なくありません。

そのため、ブログは継続すること自体が価値になります。

仕事の合間にブログを始める方も多いかと思いますが、ブログを書く時間を確保するため時間のやりくりも上手になります。

実際にブログをやって良かったこと

ブログは始めてからなかなか成果が出ないし、挫折しそうになることも多いんです。

(実際挫折しました。)

でも、やっぱりブログをやっていてよかった!と思うことは沢山あります。

マルチなスキルが身に付き様々な面で活かせた

ブログを運営していると、本当にいろんなスキルが身に付きます。

筆者が一番良かったと思うことは、ライティングスキルが身に付いたことです。

 

ブログを始める少し前にWebライターを始めたのですが、

ブログを始める前と後では、驚くほど文章力がついたと感じています。

(自分が感じているだけかもしれないですが。)

ぷしゅこ

その結果、Webライターとしての文字単価も上がり、自信を持ってWebライターとしての仕事をこなせるようになりました。

独学する姿勢が身に付いた

ブログは本当に自分で学ばなければ、誰も教えてくれません!!

 

たまに、心の優しいTwitterの住人が間違いなどを教えてくれることがありますが、基本自分で気付くしかありません。

そして、その間違いの修正方法なども自分で調べないとどうにもなりません。

 

筆者は少し前に、ワードプレスのURLを変更してしまい、ブログも消えてワードプレスの官営画面にも入れなくなったことがあります。

その時、1日かけてやっと元に戻すことができました。

しかし、その時に思ったのが、

ぷしゅこ

調べれば何でも出てくる!
だから分からないことにどんどん挑戦できる!

と、突然ポジティブになりました。

 

何が言いたいかというと、

学びたいという自主性がある人は、どんどん成長できるということです。

ブログではそれが可能なので、ハイスピードで成長しましょう!

同じ目標を持つ人たちと繋がれた

筆者はTwitterでブログ専用のアカウントを持っています。

ブログ専用アカウントでは、同じ時期にブログを始めた方や、ブログの先輩をフォローしているためTwitterを開くとブログのモチベーションが爆上がりします。

同じ時期にブログを始めた方が収益を出していたり、とっても素敵なデザインにリニューアルされたブログを見ると、

ぷしゅこ

自分も頑張ろう!!

と心から思うことができます。

 

ブログのモチベーションが下がっているときも、嬉しいことがあったときも、Twitterの仲間たちはいつも温かく話を聞いてくれます。

リアルではお会いしたことはありませんが、そのような方々と繋がれたことが本当にうれしいと感じています。

Webマーケテイング職に転職できた

筆者は本業の合間に、ブログやWebライターをしていたのですが、

ある日突然

Webマーケテイングがやりたい!!!
起きている間ずっとWebマーケテイングがやりたい!!!

と思い立ちました。

 

起きている間ずっとWebマーケテイングをするなら、独学もいいけど会社に入った方が絶対に楽しい!

と思い、すぐに面接を受けに行きました。

 

そこで社長が(突然の社長)

社長

なんか見せられる記事ある?

とおっしゃったので、

!☆:;.//,?><!!!*

と、きょどりながら自分のブログをご覧いただきました。

 

そしたら来ていいよって言われました。

このように(?)ブログをやっていたら転職することもできるんだなあと身にしみて感じました。

ブログでWebマーケティングを学ぶときは目標を定めることが重要

Webマーケティングを学ぶためにブログを開設するのであれば、目標を掲げるべきです。

目標を持ってブログを運営しないと、自己満足なブログや、日記のようなブログになってしまうからです。

 

なんとなく趣味で始めるという方ならいいのですが、「Webマーケテイングを学びたい」のであれば、何か1つでも目的を定めるといいでしょう。

例えば、

・ブログで月10000円稼ぐ
・1週間に1件商品を購入してもらう
・月間PV数1万を狙う

などのような数値的な目標だと分かりやすいでしょう。

目標に向かってブログを運営することで、知識を吸収するスピードが上がります。

Webマーケティングを学ぶならブログをやるべき!

ここまで、ブログで学べるWebマーケティングのスキルについてお伝えしてきました。

ブログを運営すると、Webマーケティングを学べるだけでなく、ライターなど他の仕事にも活かせたり、転職にも有利になります。

ブログを始めてみたいなーと思っている方は、是非すぐに始めましょう!

この記事がみなさんのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員のときに副業でライターを始め、1年で独立。
Gallup認定ストレングスコーチを取得。

コメント

コメントする

目次